オールインワンゲルのメリットと使いこなし術

オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、導入液、パック、化粧下地など、通常必要になる様々なスキンケアのステップを、ひとつにまとめたものを言います。
それ単品で様々な役割を果たしてくれるため、面倒くさがりな人や忙しい人でも使いやすく、顔を洗ったらそのままゲルひとつでメイクが出来るというのが最大のメリットです。ゲルなのでさっぱりとした使用感のものが多いため、メイクに響きにくいというメリットもあります。

スキンケアがひとつの商品で済むため経済的にも大きなメリットになります。
そして、特にオールインワンゲルをお勧めしたいのが、敏感肌の人です。

オールインワンゲル情報探しならこちらをご確認下さい。

敏感肌の人の中には、肌の表面を何度も擦り、摩擦刺激を与えすぎることで肌トラブルを起こしてしまう人がいます。


肌摩擦が肌の負担になる人には、たくさんのスキンケアを使うよりも単品のオールインワンゲルを使った方が低刺激で済むため、大きなメリットと言えます。
本当にオールインワンゲルひとつで大丈夫なのか、不安がある人には他の商品との重ね使いもお勧めです。

乾燥肌や混合肌の人であれば、乾燥する部分に美容液やクリームを重ねたり、導入液の後にゲルを重ねるのも保湿効果を高めてくれます。



また、オールインワンとは言っても日焼け止めの効果がないタイプが多いため、日中はしっかりと日焼け止めを併用することも大切です。



数多くのメリットがあるので、それを活かし上手にスキンケアを足していくことが、オールインワンゲルを使いこなしていく術なのです。

top